京都の餃子屋あれこれ(京都スマート農業祭のご報告も)


先週末、京都スマート農業祭に出展して参りました。場所は京都駅から電車で40分くらいの亀岡市。おかげさまでたくさんの生産者様と巡り合うことができました。今回特徴的だったのは、当社の灌水制御システムがとうがらし農家様のお悩みに応えられるというお話になることが多かったことです。

とうがらしを栽培する上で1日に4回から5回は水やりが必要だというお話であり、これを圃場まで行って手動でバルブを開け締めしていたり、タイマーで制御している農家様が多かったです。当社の灌水制御システムならもっと楽に運用できることをご説明しました。

また、どこの圃場に何度水やりしたか記録を付けておくことがとても煩雑だというお悩みをお持ちの農家さんもいらして、当社の仕組みであれば楽に履歴を残して参照することができることもご説明しました。今後、この地域ではとうがらし農家さまとの取り組みが増えてゆく手応えを感じました。

さて、そんな収穫があった京都スマート農業祭出展でしたが、業務以外にも収穫がありました。それは京都にはおいしい餃子屋がたくさんあるということを知ったことです。土曜日の夜に4軒の餃子屋を巡りまして、京都の餃子を堪能しました。

■ミスターギョウザ
まず行ったのは東寺の近くにあるミスターギョウザ。
https://www.mr-gyo-za.com

皮が薄く焼き立てでパリパリの状態で皿に盛られて登場しました。これがまたビールにとても合います。まるで一番搾りのコマーシャルのようなひとときでした。キュウリの丸漬けも絶品!

■ぎょうざ処 高辻 亮昌 本店
次に向かったのは高辻にあるぎょうざ処 亮昌。
http://sukemasa.kyoto

こちらはとてもおしゃれな店構え。店員さんは全員女性で揃いの制服を着ていました。カウンターで白人女性が1人で餃子をつまんでいるって渋い!レモンサワーの焼酎が若干薄めですが、おしゃれな店ですからそういうものです。餃子は具がなかなかに複雑な味わい。ミスターギョウザの直球にハートを射抜かれた後、今度は業師登場と言ったところでしょうか

■泉門天 祇園本店
まだまだ行きました。祇園にある泉門天。実は当初は行く予定は無かったのですが、ぎょうざ 歩兵の待ち行列がとてつもなかったため、待ち時間を利用して訪問しました。
https://g-taste.co.jp/senmonten/

こちらは一口サイズのかわいい餃子でした。普通の餃子としそ餃子があります。大口開けてかぶりつく必要もなく、上品に食すことが可能。ちなみにウーロンハイの焼酎は濃い目

■ぎょうざ 歩兵 祇園本店
最後はぎょうざ 歩兵。ここは2時間近く待ちました。特徴的だったのは他店と違って待ち行列がすごいことと、そのほとんどが外国人観光客であったこと。
https://gyozahohei.com

ここもうまい。ミスターギョウザもうまかったですが、ここもうまい。歩兵と言えば生姜ぎょうざだそうでして、特製味噌だれで食べるのが掟。

ここは東京の銀座店もあるそうなので近いうちに行ってみたいと思います。

そして京都の夜は更けてゆくのでした。

餃子好きなエンジニアのみなさん、SenSproutではエンジニアの募集をしています!

採用ページ
http://sensprout.com/ja/recruit