農作業研修のはなし(ハンマーナイフ、トラクター)


前回はかき板についてご説明しました。

【今回の研修項目】
かき板
ハンマーナイフ
トラクター
播種
防風網掛け
農薬散布
刈り取り

今回はハンマーナイフとトラクターについてご説明します。

【ハンマーナイフ】
ハンマーナイフとはこんな機械です。

ハンマーナイフ

刈り取りが終わった後の圃場はふかふかまっさらの状態にして種が蒔ける状態にしなければなりませんが、そのためにトラクターをかける前段階としてハンマーナイフで切り刻みます。今回は作物が出来すぎて出荷しないまま成長してしまった圃場にハンマーナイフをかけますせっかく大事に育てたのに採れすぎのために潰してしまうのは忍びないですが仕方ありません。農業の大変さをまた一つ知りました。

【トラクター】
トラクターについてはかける様子だけ拝見しました。トラクターは大きな機械ですし、これを操縦ミスするとビニールハウスを破壊しかねません。そのため、今回は様子を拝見するにとどめた次第です。

トラクターをこのような間近で見たのは恐らく小学生のとき以来。母親の実家が新潟の農家だったため、そこで見たのが最後です。トラクターをかけるとふかふかで平らな地面になります。ふかふかな状態は播種には理想的な状態だとのこと。発芽しやすくなるからです。また、平らであることは刈り取りの際に重要です。高さが均一でないと刈り取り機できれいに刈り取れないからです。

次回は播種について紹介します。